メール副業

メール副業での収入は確定申告で税金を払う

投稿日:

メールレディの副業で得た収入は毎年3月までに確定申告で申告する必要があります。しかしながらやり方が良く分からない、出来るだけ支払いたくない、安くしたい、会社にバレ無い方法があるのか?など色々な疑問が出てきます。

確定申告をしなくても良い条件は?

申告する対象は1/1~12/31までの所得です。この間の金額を税務署に申告して所得税を納める必要があります。まず本業(会社員など)の場合は20万円以下なら雑所得になるので申告は不要になります。また専業主婦の方の場合年間38万円がボーダーラインになってきます。基本的に扶養に入ってる方なら申告は不要です。

経費を提出してお得にする

実際に振り込まれた額から必要経費を引くことができます。たとえば仕事で使ったスマートフォンの利用料金などは対象にできます。また何が経費にできるかわからないので、とりあえず領収書は取っておきましょう。

会社にバレずにする方法は?

一番バレるのは会社で給料から天引きされている住民税などが変わる事です。副業の分も同じように天引きされると、会社での計算と違うのでばれます。ですので住民税の徴収方法は普通徴収を選びましょう。

とりあえず相談してみるのが最適

マイナンバーが銀行口座に紐づけされると今まで以上に副業がバレやすくなります。また国でも副業を推奨する動きになっています。実際そうなる前に確定申告に慣れておきましょう。申告方法に不明な点がある場合は税理士に相談するのがベストですが、税務署の無料相談ならタダで教えてくれます。不明な事はすべて聞いておいた方がいいでしょう。

-メール副業

執筆者:

関連記事

no image

18歳未満で未成年の高校生でもメール副業できるのか?

メール副業は主に女性専門のお仕事ですが、未成年である女子高校生でも行う事は可能なのでしょうか?サイトによってバラバラですが、一部メールレディのサイトはお仕事が可能になっています。18歳以上ならスマホだ …

no image

エクセルやパソコンがなくても出来るメール副業

自宅で副業をするのなら、パソコンを使ってエクセルにデータ入力をしたり、ライティングなどが多いですが、家にパソコンが無い、PCを使えない女性は意外にも多いです。そんな時に便利なのが手持ちのスマホを使って …

no image

メール副業のメリットとデメリット

メール副業への登録を考える際にメリットとデメリットを考えるかと思います。メリットは好きな時間にお小遣い稼ぎができる、収入が増やせるといったところです。デメリットはどういうものでしょうか?心配される個人 …

no image

お客にアタックメールを一斉配信して報酬を稼ぐ

登録して新人の間はピックアップして貰えて、男性のお客とのメールのやり取りもできますが、新人期間が終了するとメールが受信できなくなった、稼げなくなったという話を聞きます。そういう場合は待っているよりも、 …

no image

迷惑メールが来る怪しい副業サイト

メール副業をするのにサイトに登録した途端に迷惑メールが大量に届くようになったという体験をした方が少なからずいます。これは悪質な出会い系サイトが副業サイトを偽ったものに登録してしまったからです。一度流れ …